忍者TOOLS
アクセスカウンター
小心者たちの宴 2006年08月10日
FC2ブログ

最近あったいい事 

楽天とinfoseekのクジで2日で3ポイントgetしたこと。
続きを読む
スポンサーサイト

何でもおっしゃって下さい。 

「何でもおっしゃって下さい。私にできることならしますから。」




およそ1年前に朝○新聞を1年間とる契約をした。

もちろん私の分ではない。

3千円と安かったので「まぁ、いっか。」というノリだった。
ビールとかももらったし。


およそ1年が経過した頃に「ちょっと、新聞を止めて下さい。」と伝え、しばらく時間が経過していた。







そして、1週間前。

突如、携帯の方に電話がかかってきた。

「あのぉ~、朝○新聞なんですけど。新聞とってもらえませんか?」と。

只でさえ最近は新聞を読んでないのに、日経以外なんぞ読む気もオキン!
って、ことで小心者な性格を奮い起こして断りつづけていた。


しかし、ハッキリ断っていないせいか何度も電話がくる。



もうこれ以上はうっとおしいので、ハッキリ断ることにした。
「あのですね。やっぱり朝○新聞は読むとこ少ないので結構です。」

と、言ってやりました。




しかし、そこはムコウもプロ(?)。

ついに伝家の宝刀(?)を抜き出してきた・・・





新聞屋さん;「実はですね。小心者さんが新聞を止めたのは、入れだしてから11ヶ月しか経ってないんですよ。」

小心者;「えっ、マジっすか・・・・。」

新聞屋さん;「なので、所長からなんとしてもお願いして来い!と言われておりまして」

小心者;「ん~、じゃあ、ショウガナイですねぇ~。じゃあ1ヶ月だけ。」

新聞屋さん;「あっ、そうですか。ありがとうございます。では、早速、お家の方にお伺いさせていただきます。」


10分程経過・・・・



新聞屋さん;「ホントお忙しいところ、申し訳ありません。ありがとうございます。」

小心者;「いえいえ、(ちょーヒマですから)」

新聞屋さん;「では、1ヶ月よろしくお願いします。」

新聞屋さん;「何かありましたら、なんでもおっしゃって下さい。」

新聞屋さん;「私にできることでしたら、何なりとさせていただきますので。」
続きを読む