忍者TOOLS
アクセスカウンター
小心者たちの宴 実写化
FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実写化 

科学の進歩でしょうか、それとも表現力の進歩でしょうか??

最近、実写化が多いように思います。

小心者が漫画好き、というのはこのblogで何度も書いてますが、漫画が実写化されるときに一番大事なこと。
それは、別の作品だと割り切ることだと思います。

この世で、脳内想像力に敵うものはないでしょう。
なので、漫画が実写化された映画を楽しむには別作品として楽しむ以外に方法はないと思います。

小心者が今まで読んだ漫画で号泣した作品は、今すぐ思い出すだけだと2つあります。

1つ目は、ワンピース。
知らない人の方が少ない?くらいの大ヒット作品です。場所は違えど、この作品でウルウルした人も多いのでは?と思います。
この漫画が実写化することはないでしょう!!想像してみてください・・・。萎えますよね。これなみに。


2つ目は、最終兵器彼女
この作品は多少マニアックでしょうか。漫画の絵があまり好きではないのですが、漫画喫茶で一人読んでたとき、涙が止まりませんでした。
なんと、この映画が実写化されます。
これを知ってる人なら「えっ・・・」って感じです。作品の世界を壊さない出来であることを望みます。
予告編を見る限り別にこの作品でなくても・・・感はありますが。

その昔、「デビルマン」がムチャクチャ好きでした。しかし、映画化されてそのCMを見たとき、ドン引きしました。下手な映画化はファンを失くしますよ・・・。
スポンサーサイト

コメント

予告編見た限りは逝ける?

原作の高橋しん氏は「いい人」の実写化で懲りてるだろうから今回はうまくいくんじゃないでしょか。
背中から触手が出るシーンが予告編ムービーで強調されてたのはアレですがw

「いい人」も原作の方は感動しますよ~。

あのCGはスパイダーマンⅡのオクトパスでは・・・・

逆も・・

逆もまた然り。
人間がやってたのを、アニメで製作された日にゃあ・・

「これ!別もんだって!」

と思ってしまった、幼きあの日・・・

あっ、それもありますね。
あれはあれで切ないです。やはり最初に見たヤツが自分の中で理想像になってしまうんでしょうね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://smojimoji.blog16.fc2.com/tb.php/278-68f66048

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。