忍者TOOLS
アクセスカウンター
小心者たちの宴 CME
FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CME 

本日夜のCMEが下げてます。

今日の日経平均終値が15,663、今時点のCMEが15,615。

まあ大したことない下げで影響があるのかないのか・・・って感じ?ですが。

今日の日経はCMEの激下げの影響で、246円下げました。



さてここで大きな疑問がわきます。


えっ?わかない??


小心者だけでしょうか・・・。疑問がわかない人はこの先はパスして下さい。答えを知ってる人はコメントおにゃが~します。
以下の説明には誤りが含まれている可能性が多分にあります。


日経は、日経平均と日経平均先物に分かれます。

ダウ理論に基づき(内容は知りません。ウケウリです。)、日経平均の値は日経平均先物に近づくように動きます。

らしいです。まあ小心者に言わせれば、先物は先物で単独で取引がなされてるんだから、それ自体かなり疑問ですが・・・

まあこれは、「ふぅ~ん、あっそ。」って感じで流しましょう。


この先です。

ここでのCMEはシカゴ商品取引所による日経平均ですが、
なんで、この値に近づくように日本で取引されている株式の平均値(言い方に語弊ありますが)が動くのでしょう??
まさに今日がそうでした。

日経平均は日本の株式市場(東証)に上場している会社の株価であり、日経平均の本家は日本です。

なら、いわゆる本当の時価は日本の日経平均であり、CMEが遅れて取引され日本の日経平均へ近づく、というのが筋?だと思います。


なぜじゃ~。


日本の投資家よ。本家はこっちですよ。いつから主導権を奪われてんの??

ガンバレ、ニッポン!!
スポンサーサイト

コメント

知らんけど

本家は日本でも、同じ商品が日本とシカゴで取引されてて、日本で16000円、シカゴで15000円で買えるなら、日本で買わずにシカゴで買うから、っていう心理が働くだけじゃないの?
その分日本では売りが出ても買い支える人がいないから、とか。で、ダウ理論(内容知らないけど)で日本の先物が下がれば日経平均も下落する、と。

また、日経平均に採用されている225銘柄のうち、トヨタやソニーなど代表的な24銘柄が米市場に預託されて取引されてるっていう要因もあるんじゃないでしょか。
CME下がる→米市場で取引されてる会社の株価も下がる→日本市場でのその会社の株価に裁定解消売りが生じる→日本の株価も下がる

ふむふむ

なんか納得です。

でも、、ここ最近の動きを見てみると、どっちがどっちに影響を及ぼすってことはなく、どっちもどっちに影響を及ぼすみたいですね。まあ一言でいえば「市場心理」ですね・・・・

コメントあ~ざす。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://smojimoji.blog16.fc2.com/tb.php/318-79d19a1d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。