忍者TOOLS
アクセスカウンター
小心者たちの宴 思い出し笑い③
FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出し笑い③ 

担架で運ばれたことってあります?

小心者は人生で2度目なのですが、これがまた恥ずかしいんです。

基本的に皆さん野次馬根性?をお持ちなので、「ピーポーピーポー」って音が聞こえると、「ナニナニ!?」って観に行きますよね。

引越しの現場は集合団地。

お空を見上げるしかできない小心者は、野次馬達の視線の的でした。


うわっ、めっさ見られてるわ~。っずかし~


痛さも忘れるくらいの恥ずかしさでした。←それはそれでよかった。



病院につくと、さっそくレントゲンを撮ることになった。

救急車からレントゲン室まで移動式の担架(手術室に運ばれてくようなやつです)で、運んでもらってのはいいが、レントゲン台に移動しなくてはならない。

小心者:「・・・・・・・。」

小心者:「また!?」




かなりの時間と痛みを犠牲にしてレントゲン台に移動し、そしてまた直ぐに担架へ。

本当なら診察室の外の椅子で待つのだろうが、それは勘弁してもらった。

数分後、

医者:「小心者さん、どうぞぉ~」

小心者:これで治してもらえる、(T T) 痛みよ、サラバ!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://smojimoji.blog16.fc2.com/tb.php/344-8c6634bc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。