忍者TOOLS
アクセスカウンター
小心者たちの宴 嘘と真実
FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嘘と真実 

小心者は漫画が大好きです。ハッキリ言って漫画家になりたいくらいです。
でも、絵を書くのが面倒なので漫画家は目指しません。

今まで一体どれくらいの種類・冊数を読んだのだろう??って感じです。
ちなみに小心者の雑学の半分は漫画で出来ています。
会話の中で雑学チックな事をいえば、それは漫画からでしょう。

そんな小心者が見に付けた特技は、漫画の真偽を見分けることです。
(なんて役に立たない特技・・・・)

歴史漫画風な作品だとたまに真偽の判断がしにくい内容が出てきたりしますが、小心者にかかれば一発です。 ロンです。


しかし、区別のつけられない作品が1つだけあります。

小心者の漫画読破史、唯一のアキレス腱です。


それが「魁!男塾」なる作品です。

30代くらいのJUMP世代の人なら知ってるかも知れません。


作品はバトル物です。熱い男達のバトルです。
ちなみに男塾には塾長・江田島平八郎なる人物がいるのですが、その江田島平八郎があと7人いれば日本は太平洋戦争に勝っていたそうです・・・

まあそれはいいとして、
作品の脚注としてよく「民明書房刊より」とでます。登場人物たちはみな中国拳法等の達人なのですが、その参考文献として民明書房刊が使用されています。

この民明書房刊。ホントにあるのか??

あったとして、その記事は本当なのか??

初めて「魁!男塾」を読んだ時からの疑問でした。

わざわざ参考文献を書いてるのに、嘘ってこたぁ~ね~だろ??って思ってます。


いまついさっき読んでたので調べてみました、「民明書房刊」を。



調べた結果、(参考




公式のHPなし!


あるのは男塾関連のHPのみ!


ほとんど全てのHPから男塾のキャラ出現!



結論、



あるね。 あるよ、民明書房刊は。 

皆さん、書籍の購入は民明書房刊でどうぞ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://smojimoji.blog16.fc2.com/tb.php/359-bf51e9d0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。