忍者TOOLS
アクセスカウンター
小心者たちの宴 リポビタンDがなければ
FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リポビタンDがなければ 

先日、映画を観にいってきました。

小心者はとくに観たくはなかったのですが、「海猿」を。


仕事病なのか、あんまり好きになれなかった作品には批判的なコメントが多くなる傾向にあるので、映画を観終わっても、あまり会話をしませんでした。

漫画の「海猿」は結構、おもしろかったのですが、映画・ドラマはイマイチです。

その理由は、キャストにあります。

加藤あい
→昔好きだったんですが、飽きると(←何様?)まったく興味がなくなります。かなりどうでもいいです。そもそも演技ショボイです。

伊藤英明
→個人的には「陰陽師」に出た印象が強すぎです。ヘタレキャラとヘタレ演技にダメダメ役者の烙印が小心者の中で押されています。



ストーリーの最後らへんは、少々笑ってしまいました。

「おぉ~、これはリポビタンDのCMのままやぁー(笑」

もしかして、リポビタンD飲んでへんからこの後の展開は・・・・


って、想像してたらその通りになりました。

やはり、ああいう場面ではリポビタンDがないとダメなようです。
(観てない人は、レンタルまで待って笑って下さい。)

簡単に説明すると、

「ファイト、1発!!」がない、リポビタンDのCMです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://smojimoji.blog16.fc2.com/tb.php/377-a2be366b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。